読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せなどすブログ

あんまり明るいことは書きません

私が面食いを公言しているのはイケメン好きとかそういうんじゃないんだってば

f:id:senakondo:20141024174256j:plain

最近、好きなタイプを聞かれたら、必ず「私は面食いです」と答えるようにしています。自分の顔、鏡で見てから言えよっていう意見は受け付けません。だって別に「イケメンがタイプ」って言ってるわけじゃないんです。もちろんイケメンは大好きですが、私が言いたいのは「顔で好きかどうかを判断する」ってことです。

性格や人柄は明確な判断基準になり得るか

こういうこと言うと、だからろくな男と付き合えないんだとか、長続きしないんだって批判されるんですが、私からすると、性格とか人柄というもので人を好きになるっていう方がいまいちピンと来ません。

そもそも、性格やら人柄というのは、その人の言動に現れるものだと思います。誰かに対する物言いとか、ある出来事への対処のしかたとか。人間の性格や人柄を判断する材料ってそれくらいしかないですよね。

でもそれって、明確な基準といえるんでしょうか。だって、人の言動なんてものは対象が変化すれば変わってしまうものじゃないですか。

たとえば、私のことをいつも気遣ってくれて、絶対に車道側を歩き、荷物も持ってくれ、毎日車で迎えに来てくれる彼氏がいるとしましょう。私に対する言動だけで判断するなら、彼の性格は「優しい」ということができます。でも、相手がもしお母さんだったらどうでしょう。もしかしたら、お母さんを買物に付き合わせた挙句、荷物を持たせ、毎日の手料理に文句をつけて「クソババア」なんて言葉を浴びせかけているかもしれません。そうだとしたら、彼の性格は本当に「優しい」といえるんでしょうか。

恋人同士と親子を比べるのがおかしいって意見もあるかもしれませんが、本当の意味で優しい性格の人なら、きっと彼女に対してもお母さんに対しても優しく接するはずだと思いませんか。

もちろん、ここに挙げた例はかなり極端です。でも自分には優しい彼氏が、職場で後輩をいじめてたとか、そういう話っていくらでもありそうですよね。

そう考えると、相手の本当の性格とか人柄を判断するのは至難の業です。ていうかほぼ無理だと思います。もちろん、幼馴染で長年相手のことを見てきたからわかるっていうのはあり得るかもしれません。でもそんなのかなりのレアケースだし。

それに、その日の機嫌によっても変わりますよね。晴れてる日は明るく笑わせてくれる彼だけど、雨が降ると些細なことで怒るみたいな。これじゃ、彼が「明るい」性格なのか「怒りっぽい」性格なんだか判断がつきません。

ちょっとやそっとじゃ変わらないもので判断したい

だけど、顔だったらどうですか。顔って急激に痩せたり太ったり、もしくは整形しない限り変わりませんよね。

それから、過去の経歴とか実績もそうそう変わるもんじゃありません。だから、学歴とか家柄が大事っていう人の気持ちはすごくよくわかります。ただ、私はそこにはあんまり興味がないので、やっぱり顔なんですけど。

顔以外でも、舞台をかじっていたので、その人の手がけた作品とか、ライターとしてなら、その人が書いた記事とか。そういうものを観たり読んだりしていいなって思うこともあります。でもそれも変わらない要素です。

だから、好きなタイプがどうのこうのっていう段階で、私が男性を見る基準は顔しかありません。もちろん付き合い始めてしばらく経ってから、内面的な部分で魅力を発見してもっと好きになることはあります。でも初めは絶対顔。

あと一口に見た目と言っても、髪型とか服装とかはすぐに変わっちゃうので、やっぱり顔ですね。絶対顔。

これは経験則なんですが、ちょっとやそっとじゃ変わらないもの、私の場合は顔を好きになって付き合うと、相手の言動にイラっとしたり、ムカついたりしても、たいていは許せます。そもそも彼の言動を好きになったわけじゃないので、付き合ってから優しくなくなったとか、態度が変わったみたいな理由で好きじゃなくなることもありません。だから、顔で選ぶから長続きしないということもないです。よく見たらタイプじゃなかったっていうのは例外として。

タイトルのとおり、私が面食いを公言してるのはただイケメンが好きとかではなく、ちゃんとした理由があるんです。

タイプなんて人それぞれだとは思いますが、恋人や好きな人がいないなら、顔とか実績のようにちょっとやそっとじゃ変わらないものに着目して探してみてもいいのではないでしょうか。

恋愛上等イケメン学園

恋愛上等イケメン学園

 

 ※「イケメン」で検索したら、高校時代にハマっていた乙女ゲームのドラマCDがでてきたので記念に貼り付けておきます。