せなどすブログ

あんまり明るいことは書きません

フカキョンがダメ女役なんてぜんぜん共感できない

f:id:senakondo:20160107021824j:plain

出典:TBS『ダメな私に恋してください』公式サイト

中身がどんなにダメだったとしても、美人をダメ女とは言っちゃいけない。

これもうね、絶対。

漫画『ダメな私に恋してください』がドラマ化!

『ダメな私に恋してください』って漫画がドラマ化されるそうです。

わたしの愛読書ですよ!

しかしねー、キャスティングがねー、もうまったく解せない。

黒沢主任役のDEAN FUJIOKAさんは、原作のイメージとはズレるけど(黒沢主任はツリ目、DEANさんはタレ目)めっちゃカッコいいし、タイプなのでいいです。

でもねー、でもねー、ミチコがフカキョンっていうのは100%違うんだよ!

ダメ女に希望を持たせてくれる物語なんです

 f:id:senakondo:20160107040426p:image

引用:『ダメな私に恋してください』(中原アヤ集英社

タイトルのとおり、『ダメな私に恋してください』の主人公、柴田ミチコはかなりのダメ女です。

なんてったって、職なし、男なし、金なしの3拍子だからね!

しかも、年下の彼氏(むこうは彼女だと思っていない)に貢ぎまくり。そのうえ、アイドル好きで散在しまくり。

そして30歳にもなって親に金をせびるという……。けっこうなダメっぷり。

でも、この物語の一番の魅力は、ミチコのダメさ加減なんです。

ミチコよりはマシって思いたいけど、自分もたいがいダメ女なもんで、ばっちり感情移入できちゃうんだな。

しかも、なんかもうすべてダメダメだけど、好きな人のためなら一生懸命頑張る!(そしてそれが報われるはず。だって漫画だもん!)っていうのが、リアル世界のダメ女の希望となっているんです。

とはいえもちろん漫画だから、ミチコはブスではないし、ふつうに可愛く描いてあります。でも「コイツは顔がいいからうまくいくんじゃ!」って卑屈になることはありません。

なぜなら、ミチコ以上に周りの女性たちがキラッキラッしてるから。

f:id:senakondo:20160107040622p:image

引用:ダメな私に恋してください中原アヤ集英社

ミチコのよき相談相手となるアネゴ、晶はスタイル抜群のモデル風美人だし、黒沢主任の思い人春子さんは、まさに正統派って感じで欠点のない鉄壁美人だし……。

f:id:senakondo:20160107040725p:image

引用:ダメな私に恋してください中原アヤ集英社

ついでに、2巻でミチコが就職した会社の同僚の女の子という、モブレベルのキャラもキラキラしてます。

f:id:senakondo:20160107040748p:image

引用:ダメな私に恋してください中原アヤ集英社

周りにいる女子のレベルが高すぎることで、ミチコがどんなに可愛くても、この世界のなかでは普通(もしくはそれ以下!)レベル。つまり、こっち側の人間なんだって思えるんです。

フカキョンが美人すぎてぜんぜん共感できない

それなのに、それなのに、フカキョンって……!

もちろん、晶役の野波麻帆さんも、春子役のミムラさんもめちゃくちゃキレイです。

でも、どう考えてもフカキョンがずば抜けてると思うんだよ。

ぜんぜん、こっち側の人じゃない。もはやもう、なにも共感できない。

職なし、男なし、金なしだろうと、美人だったらダメ女とは思えないんだよー!

だって、ただの薄幸美人じゃんか。ちょっと運が悪いだけで基本的には勝ち組じゃんか。

そりゃ、フカキョンが頑張ったら恋愛なんてチョチョイのチョイでうまくいくよー。

もちろん、映像化するにあたって、どんな女優さんが演じたって美人になっちゃうのはしょうがないですよ。

でももうちょっと普通っぽい人でもよかったんじゃないかなーと。

お気に入りの作品だっただけに、ちょっとショックです……。

「美人をダメ女と言ってはいけない」って法律あってもいいくらいだよ、もう。