せなどすブログ

あんまり明るいことは書きません

ペアリングをねだるのは本当に無意味だからやめておけ

f:id:senakondo:20141024174332j:plain

先日、友人とペアリングの話になりました。

いわく「ペアリングをくれたら、私への想いの強さが証明される」とのこと。

彼女はまだピチピチのうら若き乙女。そこで、僭越ながらアドバイスをさせてただくと、ペアリングなんかで想いの強さが計れるわけがありません。

ペアリングとは無意味なものである

ペアリングほど空虚なものはこの世にありません。だって法的にはなんの効力もないんだもの。女子は「指輪」というものに特別な何かを期待しがちだけど、ちょっと待って。ほら、よく見たらただの金属でしょ?

だから、彼の想いの強さを試したいならペアリングでは無意味だと思うの。

私なら、「いますぐ婚姻届にはんこ押して持ってこい」って言うよ。

実際、本当に持ってきてくれたとして、それで想いの強さを証明できるかっていうと疑問だけどね。

まあ、そもそも他人の心のなかについて、あれこれ考えあぐねてもいいことないよね。

ペアリングはまじでいらない

ところで、クリスマスプレゼントにペアリングをもらいたいと思っている女性って、けっこう多いんじゃないでしょうか。

私も高校生のときは「ペアリングゥゥゥゥゥゥ!!!!」って感じでめちゃくちゃ喜んでました。毎日ながめてニヤニヤしてたしね。

でも、もし今だれかにペアリングなんてもらったときには、私は激怒してしまうと思います。

「どんな覚悟でこれを持ってきたアアアアアアア!?」って。

高校生にとってのペアリングは、おままごとのアイテムみたいなもの。だけど、結婚というものがリアルになった今、そんな「おもちゃ」ではまったく喜べないのです。

指輪をもらうなら、法的効力のある「婚約指輪」でないと。

(個人的に、婚約指輪は別にいらないと思ってるんですが。)

25歳前後の女子にとって、これはけっこうシビアな問題。ままごと気分で指輪なんて持ってくんじゃねえよって話です。

それに、ペアリングって汎用性が低いから本当にいらない。デザインがまさに「彼氏とお揃いです!」って感じだから、別れたらもう使えないじゃん。

片方で売りにだしても微妙だしね。換金もできないとなると、本当にただの金属。

今は、指輪の寄付を募っているところもあるようなので、それが1番いい処分方法だと思います。(海に投げ捨てちゃだめだよ!)

だからどうせねだるなら、普通に可愛いデザインのネックレスとかでいいと思う。私なら、乾燥機付きの洗濯機かな!

まあ、こんなこと言っといて、実際もらったら泣いて喜ぶと思いますけどね。

クリスマス後、私の左手の薬指に光るものがあっても、そっとしておいてください。